さて
SALですが

私は会場に行った時は借りられるもの思ってなかったので
もらえるものとばかり思っていました。

所が書類にサインをさせられた時に
その時にこれは借りて帰って使ってみて、それで
その様子をレポートすればいいのかと思った。

早速、箱からカメラを取り出した瞬間は、

ビデオカメラと思わずカメラ&ビデオと思っていました。

触っているうちにこれはビデオだけしか取れないの?

そのときになんとなく物足りないと思いました。

前のページに書いたように最初声が聞こえなかったので
近くにいる男の人にこの取り扱い方を聞いて触っているうちに
使い方もなんとなく分かりました。

そしてあれこれ触っているうちにUSBが内蔵してあることに築き

映した映像をその場でみれてそれからすぐに撮影できるすばらしさもよくわかりました。

ワインを飲み始めて 

ある場所行くとSALが5色のSALが置いてあった。
色も選べるのかこれはいいね!!

そこで写真撮影。

そのうちに持って帰ってきて手に持った感じを写真にとり     


大きさは   ⇒   

名詞の大きさであることから「うん」持ちやすいと思いました。

ところがパソコンにさして見ると「SAL」が重いので

たれてしまいうつりにくいこともが欠点かな?
これはデスクトップ型でUSBの受け入れが縦についているとこうなるだろうな。

ノートパソコンだと横で平面なのでうまく取り付けらることが分かりました。 ⇒  まとめページ

    ポケットビデオカメラ

ワイン   ホーム


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO