そろそろ紫陽花が咲く季節に
 

ワインの試飲とポケットビデオカメラの紹介されるイベントに参加しました。
その時の様子をここで紹介します。

私は久しぶりに試飲が出来ると胸を膨らませて、始めて買ったパスモを使い、電車に乗って
東京駅に向かった。

所が思ったよりも、早めに到着してしまった。

場所はENOTBCAのワインを飲みながら食事ができる店の前であった
その横に一軒のワイン専門店があった。。
      

そこで
カメラを持った女性アフィリエイターに声をかけられちょっと心がほっとした。
その時ここが会場だと一瞬思った。

そして15分が過ぎイベント開始となった。
その時まではまさかまさかから新発売のSALが借りられるとは思っても見なかったので

ワインだけの試飲だけをページを作ることを考えていた。



これが借りられると分かってまさかこの会社と契約していたどうか分からなかった。
確認したうえでページを作ることを考えた。

店の雰囲気は撮るためにワインの写真を20枚撮ったのですがその中から気に入った写真をここに載せます。

      


最初の15分間ぐらいは
ポケットビデオカメラ
の説明があったがマイクが入ってなくてあまりよく聞こえなかった。それで
このビデオカメラの写真を撮った。

その時分かったことはこのビデオカメラはビデオ専門でそのほかの機能はない事が分かった。

そんなことをしている間に試飲が始まった。

まず飲んだのはワインではなくシャンパンであった。   

ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ icon 6300円(税込み)
味はシャンパンにしては、少し辛めの酸味の効いた味であった。
少し鼻にツントきた。クッキーでもかじりながら食べると美味しいと思った。
iconicon

それからいよいよワインの6種類の試飲が始まった。
グラスを変えて自分で女性からついでもらいながら味わった。


白2本 赤4本のワインをお変わりして飲んだ。

  ワインリスト icon

最初のシャンパンに味が捕らわれて残りのワインの味がよく分からなかった。

でも白は少し辛めですきっとした味。赤はまろやかで甘めの味でした。

飲んだ後妙にお腹が空いてきて、酔いが一気にまわった。

焼酎やお酒は、物を食べなくても分かるのですがどうもワインは肉や魚を

食べながらゆっくり臭いをかぎつつ味わないと分からないと思いました。

でも一番うまかったのはバルダ iconでした。良い香りもよかったしうまかった。




少し酔ったので早めに店を後に帰りました。

さて「SAL」についてこちらです。


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


amadana(アマダナ)

ホーム
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO